Schedule

チケット一覧≪ジャパン・カッツ大林賞受賞記念上映≫彼女来来

≪ジャパン・カッツ大林賞受賞記念上映≫彼女来来

≪ジャパン・カッツ大林賞受賞記念上映≫彼女来来

チケット購入はこちら
監督
山西竜矢
キャスト
前原滉、天野はな、奈緒、村⽥寛奈、上川周作、中⼭求⼀郎、葉丸あすか、⼤⽯将弘、千葉雅⼦
上映
2020

上映開始30分前より開場し、館内にて各種ドリンクをご注文頂けます。
上映中もオーダーを頂ければ、お客様の席までドリンクをお持ち致します。
是非ご利用ください。
*飲食持ち込みは禁止させて頂いております。予めご了承ください。

≪北米で最大の日本映画祭『ジャパン・カッツ』大林賞受賞記念上映≫
【作品紹介】
─ある日、彼女が別人になった─
恋人・茉莉と穏やかな毎日を送っていた紀夫に訪れた、ある夏の奇妙な物語──
本作「彼⼥来来」は、演劇ユニット ピンク・リバティの代表をつとめ、劇作家・演出家として評価を⾼めている⼭⻄⻯⽮が、映画監督として作り上げたオリジナル企画による初⻑編作品。
「恋⼈がある⽇突然別⼈に⼊れ替わる」という不条理な現象を通じて、⼈間関係の本質を炙り出す奇妙な“恋愛”映画である。
キャストには、若⼿実⼒派俳優が集結。奇妙な事象に翻弄される主⼈公・紀夫を、繊細かつ巧みな演技で⾒事に演じたのは、個性派俳優として期待される『きまじめ楽隊のぼんやり戦争』の前原滉。
失踪する最愛の恋⼈・茉莉を『あなたの番です』などで⼤きな注⽬を集める奈緒が、突如現れる謎の⼥マリを『そして、ユリコは⼀⼈になった』の天野はなが好演。
⾳楽は、関⻄から世界を魅了する異⾊バンドであり、テレビ東京で放送中のドラマ『⽣きるとか死ぬとか⽗親とか』の劇中⾳楽も担当するVampilliaのヴァイオリニスト・宮本玲がヴァイオリンのみで制作し、不穏かつ不可思議な世界観を増幅させる。
本作は、⼭⻄にとっての初⻑編作品ながら、⾳楽×映画の祭典『MOOSIC LAB [JOINT] 2020-2021』コンペティション部⾨にて先⾏上映され、準グランプリ・最優秀男優賞(前野滉)・⼥優賞(天野はな)と三部⾨で受賞。また、⾏定勲監督がディレクターを務めるくまもと復興映画祭2021へ選出されるなど、⾼い評価を得た。

上映スケジュール
  • 空席あり
  • 残りわずか
  • 完売